ふるさと納税Q&A

1つの自治体から返礼品がもらえるのは1回きりなの?
自治体によって違います。1年に1回だけもらえる自治体もあれば、寄付したら何回でももらえる自治体もあります。毎年、4月~12月の間に1回納税するというふうに決めておけば、寄付したのに、返礼品がもらえなかったということは避けられます。
医療費控除があった場合はどうなるの?
医療費控除があると、税金対象となる元(課税所得)が減るため、それにより税額が下がります。その為、自己負担額が2,000円で済む、控除される税金の上限額は下がります。
なお、医療費控除をした場合、ふるさと納税も確定申告が必要です。
ふるさと納税をクレジットカードで支払うことはできるの?
自治体によって使えないところもありますが、使えるところの方が多いです。有名な国際ブランド(VISA, MasterCard, JCB, AMERICAN EXPRESS, Diners Club International)なら、ほぼ使用できます。
ただし、寄付する本人様名義のクレジットカードにて申し込む必要があります。
自己負担額が2,000円で済む「寄付目安金額」が、13万7,000円の会社員の場合、確定申告をせずに上限額いっぱいまで使い切る方法は?
1箇所につき、1万円ずつ寄付をすると、合計13箇所になってしまい確定申告の対象となってしまいます。その為、1箇所に寄付する金額の上限を3万円ずつなどにあげます(1箇所に10万円などでも可)。
つまり、1箇所の自治体への寄付金額をあげて、寄付する自治体数を減らすことで、確定申告をせずに上限額いっぱいまで使い切ることができます。

ふるさと納税の返礼品を確認する

ページトップへ