お得な自治体はどこか?

2017年度のふるさと納税の受け入れ総額は、3653億円と過去最高となったと総務省が発表をしました。その一方で、東京都の(ふるさと納税による)控除額が、645億円にのぼるなどの問題も起きています。

ふるさと納税換金性の高いものを自粛

そもそも、ふるさと納税は「寄付」であるはずですが、返礼品は牛肉や海の幸、家電といった高価な返礼品ばかりが独り歩きしてしまいました。

その為、総務省は2017年に、返礼品を寄付金額の3割程度に抑えることや、商品券、家電など換金性や資産性の高いものを自粛するように通知しました。

しかし、その意向に従わない自治体もあり、2018年4月に、総務省は意向に従わない自治体を発表するに至りました。

追記:
2018年9月11日、野田聖子総務相が閣議後の記者会見で、地方税法改正も視野にふるさと納税制度を見直す方針を正式に表明、総務省は法規制に乗り出すことを決めたそうです。
お得に返礼品を申し込むなら、法規制に乗り出す前に、早めに申し込んでしまいましょう。

総務省が発表した自治体

一概には言えませんが、総務省が発表をした自治体とは、つまり、返礼品を寄付金額が3割を超えている自治体ということです。

総務省が意向に従わないとして発表した自治体は、以下の自治体です。

市町村名 受入額 主な返礼品 取扱サイト
大阪府
泉佐野市
135.3億円 泉州タオル、黒毛和牛、サーロインステーキ、お食事券、ビール等、返礼品の種類だけで数百種類以上。 さとふる
佐賀県
みやき町
72.2億円 さがひより佐賀牛、ロースステーキ、毛ガニ等、百種類以上。 さとふる
佐賀県
唐津市
43.9億円 七山たまご、明太子、佐賀牛唐津地酒、干物詰め合わせ等、返礼品の種類だけで数百種類以上。 さとふる
静岡県
小山町
27.4億円 ゴルフプレー利用券、ベッド、スチームクリーナー、羽毛布団、商品券、金太郎トマト等、数百種類以上。 ふるまる
ふるプレ
佐賀県
嬉野市
26.7億円 佐賀牛、うなぎ、嬉野温泉宿泊券、肥前吉田焼、さがひより等、百種類以上。 さとふる
茨城県
境町
21.6億円 常陸牛、いち美豚、野菜盛り合わせ、筑波ハム、手揉み茶、木版画(冨張廣司氏)等、百種類以上。 ふるさとチョイス
滋賀県
近江八幡市
17.7億円 近江牛、日本酒(安土信長、豊臣秀次)、近江米、ふなずし等 さとふる
福岡県
宗像市
15.6億円 博多もつ鍋めんたいこ博多あまおう、ブルガリアワイン、ビール等、百種類以上。 さとふる
岐阜県
関市
14.1億円 関孫六(包丁、爪切り)飛騨牛手羽先、キッチンセット等。 さとふる
大分県
佐伯市
13.5億円 豊後牛豊後とらふぐ、おいも豚、佐伯ごまだし、ノドグロ、アコヤ真珠、干物セット等、百種類以上。 ふるぽ
福岡県
上毛町
12.1億円 あまおう、うなぎ、九州産豚ロース、米焼酎「耶馬美人」、もつ鍋、中津からあげ等、数百種類以上。 さとふる
佐賀県
基山町
10.9億円 佐賀牛、肥前さくらポーク、さがひより、基山茶特上煎茶、ビールセット、漫画キングダム等、百種類以上。 ふるさとチョイス

※上記の自治体は、返礼割合3割超の返礼品及び地場産品以外の返礼品をいずれも送付している市区町村で、平成30年8月までに見直す意向がなく、平成29年度受入額が10億円以上の市区町村
(総務省:ふるさと納税に関する現況調査結果より)

ふるさと納税の返礼品を確認する

ページトップへ