家電などの返礼品がある自治体

ふるさと納税には、その自治体でメーカーが生産している製品(商品)も返礼品として用意されています。
例えば、有名なのが茨城県日立市。日立市には、家電メーカーのHITACHI(日立)があります。その為、返礼品には数多くの家電が用意されています。

そういった、企業(メーカー)が生産しているものを返礼品として用意している自治体を集めてみました。

市町村名 家電・パソコンなどの返礼品 取扱サイト
長野県
飯山市
長野県のもっとも北に位置する飯山市(いいやまし)は、パソコンやモニターを生産、販売しているマウスコンピューター(Mouse Computer)の生産工場があります。
その為、ノートPCや、モニター(iiyama)というパソコンの返礼品があるのが特徴です。
ふるなび
茨城県
日立市
茨城県日立市には、家電メーカーのHITACHI(日立)がありこともあり、家電の返礼品が豊富です。

また、近年注目されている「シャインマスカット」 の返礼品もあります。シャインマスカットとは、マスカット特有の爽やかな香りと、種がなく、皮まで食べられるぶどう。限定品なので、シーズン前(8月頃)早めに申し込みましょう。
ふるなび
宮城県
多賀城市
多賀城市(たがじょうし)は、多賀城跡をはじめ、歴史関連施設があることで有名な自治体。

何かの生産工場があるわけではないですが、家電の返礼品が豊富で、ミシン、カメラ、液晶テレビ、ブルーレイディスクなどの高価な返礼品が数量限定で入荷されることがよくあります。
ふるなび
神奈川県
海老名市
ドライブレコーダー 海老名市(えびなし)と言えば、東名高速にある海老名SA(サービスエリア)。海老名SAと言えば、いきものがかりのリーダーの水野さんがバイトしていたことでも知られたサービスエリア。

そのためか、ドライブレコーダー、カメラ(PENTAX)、スマホ・タブレットバッテリー、イヤホンなどの返礼品が用意されています。
ふるまる
ふるなび
ふるさとチョイス
大阪府
熊取町
BALMUDAトースター 大阪府の南部にある大阪府熊取町(くまとりちょう)は、返礼品の豪華さで物議を呼んでいる泉佐野市の東隣に位置しています。

その影響もあってか、熊取町も豪華な返礼品、家電が多く取り扱ってます。特に、BALMUDA(バルミューダ)のトースターや、ダイソンのドライヤー、ルンバ等、話題の家電の返礼品があるのが特徴。
ふるなび
ふるさとチョイス
福岡県
行橋市
iPad 福岡県東部に位置する行橋市(ゆくはしし)、近くには北九州空港があり、交通機関が発達しているエリアです。

ここの返礼品の特徴としては、ipadApple Watchapple TVなどのApple製品があることです。あと何故か、電子ドラムセットや、キーボードなども返礼品として取り揃えてます。
ふるなび
ふるさとチョイス
長野県
塩尻市
プリンター 長野県塩尻市(しおじりし)には、プリンターで知られているEPSON(エプソン)の生産工場があります。

その為、EPSON(エプソン)の製品が充実、プリンターやプロジェクター、ランニングウォッチなどの返礼品があります。
ふるなび
ふるさとチョイス
新潟県
燕市
オーブントースター 新潟県燕市(つばめし)は、工業地帯としても有名で、スプーン、フォークを始めとする金属洋食器、フライパン、鍋、ケトルなどを始めとする金属ハウスウェア製品の国内主要産地です。

その為、スレンレス製の焚き火台など変わった返礼品がある他、家電が充実しており、サイクロン式掃除機、オーブントースター、空気清浄機、精米機、コーヒーメーカーなどがあります。
ふるなび
ふるさとチョイス
神奈川県
開成町
チェッキ 開成町(かいせいちょう)は、足柄平野の真ん中にある町。大きな工場があるわけではないですが、富士フィルムの返礼品があります。

チェッキ、ミラーレスデジタルカメラなどのカメラや、アスタリフト モイストローションなどの化粧品もあります。また、小田急電鉄の鉄道模型Nゲージなどのマニアックな返礼品があります。
さとふる
ふるなび
長野県
安曇野市
VAIO 安曇野市(あづみのし)は、避暑地としても知られている「田園産業都市」です。

その為、ノートパソコン(VAIO)や家庭用生ごみ処理機などの家電や宿泊券などがあります。また、時計屋復刻堂オリジナル機械式手巻腕時計「Azusa Classic」の返礼品もあります。
ふるなび
ふるさとチョイス

家電の返礼品は、土日限定で公開される?

2018年に入ってから、総務省がふるさと納税の返礼品は、寄付額の30%以下とすること、地場産品に限るといったニュースが連日流れています。

その対策もあるのでしょうか、自治体によっては、土日限定で公開されている返礼品があります。

週末に申し込むとお得な返礼品をゲットできる可能性が高いということが言えます。
(一部では、"闇ふるさと納税"と呼ばれています)

※2018年11月に、土日限定のふるさと納税に関して、総務省から注意喚起されていますので、法改正される前に申し込んでおいた方がいいかもしれません。

ふるさと納税の返礼品を確認する

ページトップへ